2016年12月20日火曜日

F700GS プラグ交換

12月18日、ODメーターが2万キロを超えた辺りから気にしていた

F700GSのスパークプラグを交換した。



パラツインのF700GSは

ボクサーツインのR1200GSと違って

簡単にプラグを交換出来ないので

外装とバッテリー、エアクリーナーBoxを外す


T27のビスを数ヶ所外し

センター→左右のカバーの順に外すと


バッテリーとエアクリーナーBoxが出現


エアクリーナー(清掃)と

バッテリーを外して

T27のビスを4ヶ所外し

カプラーやブローバイのホースを抜くと


エアクリーナーBoxが外せる

この状態になればプラグ交換も簡単

プラグ・キャップは

このまま引っ張っても抜けにくいので


以前

消耗品をまとめ買いした時に用意しておいた

スパークプラグ・キャップ(点火コイル一体型)プラー使用


さすがに専用品だけあって

プラグキャップにピッタリフィットするので

そのまま上方向に引き抜いて

プラグキャップを外したら


16mmのプラグレンチでプラグを外す

2万km以上使用した標準のNGK DCPR8E

今回、イリジウムプラグ(DENSO IXU24)を

使ってみる事にした。

プラグを付けたらプラグキャップを付けて

カプラーを接続し、一通り確認

掃除しておいた

エアクリーナーBoxを持ってきて
ホースとカプラーを元通りに繋いで

日本のバイクだと

金属製のバンドで締める場合が多いのに

差し込むだけのマニーホールドを確実に接続

楽でいいけど

何故バンドで締めないのか?不思議な作り。


ビス4ヶ所を締めて

エアクリーナーBoxを固定したら


バッテリーとエアクリーナー(清掃&乾燥済み)を付ける
配線の取り回しと外したカプラー確認したら

この状態でエンジンを始動して

配線の繋ぎ忘れと取り回しを

もう一度チェック
ビスの締め忘れがないか確認して

外装を取付たら終了。


写真撮ったり、エアクリーナーや

普段は手が届かないエアクリーナーBox、

エンジン周りを清掃したりしながらやると

3時間弱なので、プラグ交換だけなら

90分位で出来るかな?


交換時の走行距離=23,960km




ブログランキングに参加しています。

バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村