2016年11月15日火曜日

F700GS ブレーキパッド交換



11月13日、減りが気になっていた

F700GSのRブレーキパッドを交換。

パッドの消耗具合を確認すると

フロントはまだ使える状態だったけど

リアのパッドは残り1mm程に。

BMW純正のパッドは価格が高そうなので

新しいパッドはNapsで買ってきた

Project μ 製

ECO SPORTS REVO(BP-175E)

ブレーキパッドの交換だけなら

リアタイヤを外さずに出来そうだったけど

キャリパーを外してピストンの揉み出しや

清掃もしたかったのでリアタイヤを外した。

抜け止めのβピンを外して

パッドを固定しているピンを

右側(チェーンの方向)に抜けばパッドが外れる


ただ、このピンの先端が

引き抜くだけでは抜けない仕掛けになっているので

反対側に空いている小さな穴から

細めのドライバーを差し込んで

プラハンで軽く叩くと抜けた。

新品と2万3千キロ使ったパッドの比較


キャリパーのピストンは

ピストンを戻すツールを使う方が安全だけど


自分はいつも古いパッドを再度入れ

マイナスドライバーで抉って戻してます。

ピストンの揉み出しと清掃が終わったら

キャリパーに新しいパッドを付けて

リアタイヤを元通りに取付

チェーンの調整と清掃して

締め忘れがないか確認したら終了


陽が短かくて

17時には暗くなっちゃうんで

途中からは写真なしになったったけど


この作業に使う工具は

24mmの深めのソケット

13mmのコンビネーションレンチ

T30のソケット

ペンチ&細めの+ドライバー

9.5sqのラチェット&トルクレンチ


これだけ用意すれば

Rブレーキパッドは3,200円で交換出来る

交換時の走行距離=23,672km



ブログランキングに参加しています。

バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村