2011年11月29日火曜日

猫は命懸けで道路を渡る

28日の夜、うちの猫(チロ)の相方?通称”ズラ”が交通事故で死亡しました。

彼はこの町会に永く君臨するボス猫(野良)
圧倒的な体格で喧嘩最強だったな〜
今まで多数の流れ者のオス猫を実力で撃退し続けていたけど

心配していたとおり、車に轢かれてしまった。
以前は
チロが家の外に出て
ゴロンゴロンして体を汚していると 
いつも何処からともなく”ズラ”が現れて
 2人で暇つぶし
彼は知らないオス猫が来ると激しく戦っていたけど
2人は仲が良かった。
夕方になってチロの帰宅時間になると
いつも見送りに来てた”ズラ”
たまに家に入ってきてチロの”家”で勝手に寝てたりする事もあって
なんとなく憎めない奴で好きだった
5月にチロが8日間も失踪した時も
彼がチロの居場所を知っているんじゃないかと思って
彼の縄張りの巡回に後ろから付いて歩いて変態扱いされたし、
彼の行動半径(半径1.5Km)の広さに驚いた事も....

チロは失踪事件以降、
この半年は殆ど外出させなくなったので
3日前の朝に家に来て、
ガラス越しにチロと見つめ合っていたのを見たのが
最後の元気な姿

昨日、残念ながら永眠

2011年11月24日木曜日

伊豆へ行って来た!

今更なネタですが20日は伊豆へ行って来ました。

昼食後、一足早く
りょう太さん、す〜さんakinakaさんが離脱しましたけど
KAZU弥次さん、ゆ喜多さんトップさんセンセー、池っち、YOUさんと自分は
日没までKAZU弥次さん&ゆ喜多さんの案内で伊豆の美味しい道を堪能できました。

みなさん、1日本当にありがとうございました。


当日の詳しいことは
ゆ喜多さんakinakaさんが書いてくれそうだし、
この日はカメラも一台しか持ってなかったので写真もあまり撮ってないんで、
面倒くさいから、以下ほとんど省略とします......


これはりょう太さん、す〜さんakinakaさん達と別れて
さらに各地を走った夕方に撮った写真

おっさん達6人を堂々と率いる先頭は、
ゆ喜多さん(FZX750)
右がセンセー(隼)、左が池っち(FXSTB ナイトトレイン)

右からトップさん(CB1300SB)
真ん中がKAZU弥次さん(XJ900 Diversion)
左がYOUさん(Z750S)

日没寸前に休憩した”オラッチェ”
空が何とも言えない色だった〜


この記事を読んだ人は
このヘルメット被った女性ライダーを見かけたら
素直に道を譲りましょう!
何でかって?

そこらのおっさんライダーは当然だけど
自分の技術にかなり自信満々のライダーが
スケベ心だしてくっついて行っても
容赦なく鼻っ柱折られます(笑)

っていうか
このヘルメットの後ろ姿に
既に相当な人数が度肝を抜かれたと思います。



それくらい
ゆ喜多さんの乗車技術は素晴らしいです。


なにしろ
走りに全く無駄が無い。

女性でここまでハイレベルな技術を持っている人、
そうはいません。
こういう人、久しぶりに見ました。


アップテンポな走りが
この動画みたいにカッコ良かったですね〜




向上心があって、かつ教える人が巧いと
小柄な女性でもココまで巧くなれるという良い見本です。




今回、この続編は
いつもと変わった趣向でやろうと思っているので



それほど急ぎませんけど
りょう太さん、す〜さん、池っち、YOUさん
YouTubeのアカウント(ID)を持ってなかったら
これを機会に適当な名前考えてもらって
IDを作って、自分に教えて下さい。




ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





2011年11月18日金曜日

横浜赤レンガ倉庫へショートツーリング

12日に前の記事でMonster796を観察、撮影した後の話です。

腹減ったしバイク乗りたいから、
横浜赤レンガ倉庫へ行こう!という事になり急いで出発、時刻は13時30分過ぎ....

首都高速を1時間程走って赤レンガ倉庫へ到着
駐車場は車は有料だけどバイクは無料です。
来る途中は良い天気だったのに
赤レンガ倉庫へ着いたら微妙な雲行きになってきた。
腹減ってたんで散策する前に
横濱たちばな亭で食事
オムカレーと何故かカツカレー
どちらも旨かった。
時刻は4時過ぎ
寒くはないけど雨が心配になってきた。
巡視船しきしまが停泊中
去年小名浜港で見た巡視船あぶくまよりかなりデカイです。
軽く2倍くらいの大きさはありそうだった。
この後、適当に散歩して暗くなってきたから
再び高速乗って帰宅する。


ここまでのまとめ動画

動画のタイトルをクリックすると別窓で見られます。
(HDで作ってるので720pフルスクリーンHDで見てね)

大音量で見るべし!

Monster 796&Sportsterで横浜赤レンガ倉庫へショートツーリング



ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


帰りはバイク取替よう!って事になりMonster796に乗って帰ったんだけど

自分のSportsterのテールランプがヤケに明るい....

ブレーキペダルに足が掛かっててストップランプ点きっぱなしなのかな?と
思ってインカムで確認すると
ブレーキレバーにもペダルにも触っていないとの事....

前後どちらかのストップスイッチが接触不良になって
点きっぱなしになったようだ!

途中
大井PAに寄って確認するも暗くて良く分からないので
ストップランプ点きっぱなしで恥ずかしいけど、そのまま帰宅

翌日朝から
自分でブレーキスイッチを確認するも
リアブレーキスイッチの形状を見て諦める....

20日に出掛ける予定があるので
それまでになんとかしなくてはいけないので....

いつもお世話になっているディーラーへ来た。
事情を説明すると工場長が
他車の作業中にも関わらず見てくれた。

検査したところ
リアのブレーキスイッチが導通していないので
新品に交換してもらう!
これがスポーツスターのリアブレーキスイッチ
油圧を関知して導通するタイプなので修理不可です。
新品に交換したらアッサリ直りました。
リアブレーキスイッチ5千円+工賃4千円=9千円の出費!


ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

2011年11月14日月曜日

Monster796をじっくり観察してみた。

10月29日に花ひつじ用のMonster796が納車されてから、仕事が忙しかったりで
当日に慣熟走行したのと、11月3日に動画用に少し走っただけで、以降全く乗っていないし
よく考えたら、まだ細かい所までよく見ていなかったので

12日は天気も良かったし、写真を撮りながら、じっくり観察してみた。

Monster796に乗っている人に怒られそうだけど、自分のSportsterと比較してます。


その前に、縁あってうちにやってきた、
このモンスター796、新車のようですが新車ではありません。

前オーナーは自分の動画に出てくるトシちゃんのような
人(全く乗らない人)で

去年の9月にモンスター796が発売になってスグに購入、1年で1700Kmだけ乗って、
今度は
モンスター1100EVOに乗換!
うちがディーラーを訪れる3日程前に下取車で入庫したものを
お買い得価格だったので購入したものです。


室内で保管されていたようで非常に綺麗です。
ディーラーに展示してあった時は新車だと思って見てました。


ディーラーの人曰く、2500Km迄は慣らしをしてくれとの事なので
人間がバイクに慣れるのもあるけど、もう少し6000rpm以下で慣らしていきます。

モンスター796は何処から見ても斬新なデザインだけど
この角度から見るのが1番カッコイイかも!

これからMonster796を買おうと思っている人と
Monster796に興味がある人どうぞ!


Monster796の簡易インプレです。



ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



Ducati Monster 796 SPECIFICATION

シャーシ
フレームスチールパイプトレリスフレーム
ホイールベース1,450mm
キャスター角24°
フロントサスベンションマルゾッキ製43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル120mm
フロントホイールY字5本スポーク 軽合金 3.50 x 17
フロントタイヤ120/70 ZR17
リアサスペンションプログレッシブリンク ザックス製アジャスタブルモノショック(プリロード / リバウンドダンピングアジャスト)
リアホイールトラベル148mm
リアホイールY字5本スポーク 軽合金 5.50 x 17
リアタイヤ180/55 ZR17
フロントブレーキ320mmダブルディスク 4ピストンラジアルマウントキャリパー
リアブレーキ245mmディスク 2ピストンキャリパー
燃料タンク容量15リットル
乾燥重量167kg
インストルメンツデジタルメーター:速度計、回転計、時計、スケジュールメインテナンス時期、油温、トリップフューエル、外気温、ラップタイム表示、油圧低下警告灯、燃料 リザーブ警告灯、ニュートラル表示灯、方向指示器表示灯、オーバーレブ警告灯、イモビライザー表示灯、DDAシステム装着可
ドゥカティワランティ2年間距離無制限
ボディーカラー
(フレーム/ホイール)
Red (red / back) - Arctic white silk (red / back) - Diamond black silk (red / back) - Monster Art colours (red / back)
バージョンビポスト
シート高800mm
エンジン
種類L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量803cc
ボア x ストローク88 x 66 mm
圧縮比11:1
出力64 kW - 87hp / 8250rpm
トルク78Nm - 8.0kgm / 6,250rpm
燃料噴射シーメンス製電子制御燃料噴射、45mmスロットルボディ
エグゾースト軽量2-1-2システム O2センサー2個付触媒
トランスミッション
ギアボックス6速
ギアレシオ1速 2.462、2速 1.667、3速 1.333、4速 1.130、5速 1.000、6速 0.923
1次減速比ストレートカットギア : 減速比 1.85 : 1
最終減速比チェーン: フロントスプロケット 15T: リアスプロケット 39T
クラッチAPTC 湿式多板 油圧作動
エミッション
スタンダードユーロ3
DDA
DDA装着可
DTC
DTCこのモデルでは利用できません
ABS
ABS標準装備




モンスター796に乗って最初に驚いたのがその軽さ!
なんと乾燥重量167Kg

Sportsterの乾燥重量が260Kgなので、その差93Kg!
先日旅立っていったエリミネーター250Vの乾燥重量が171Kg
排気量3倍以上あるのにモンスター796の方が軽い。
まだ慣らし中なので6000rpmまでしか使っていませんが....

ギア比がハイギアードなのもあるけど
このエンジン803ccもあるのに
3000rpm以下では激しくギクシャクするので
まともに使えません。
市街地では、発進後は常に4000rpm前後をキープするように
頻繁にギアチェンジしていないとダメみたいです。


普段、2000rpm以上が全域トルクバンドのSportsterで
ズボラな運転が身についているので非常にせわしなく感じますが、

5000rpm位から元気になって
猛烈なトルクとパワーが立ち上がってきます。
乗っていると、もっと回せっ!って
せかされているような気がして、
非常に刺激的なエンジンです。

このバイクは日本の多くのバイクの様に、
ある程度まではバイクが乗り手のレベルや気分に合わせてくれる.....
そんな親切設計のバイクではありません。

モンスター796は、その逆パターンです。
なんでこんな気難しそうなバイクがうちに来たのか.....


ちなみに近所のサーキットで試したところ
6速で6000rpm時は、ぬおわKm出ました。
慣らし終了が楽しみです。
指定使用エンジンオイルはシェルアドバンス
オイル交換時2.7リットル、オイルフィルター交換時3リットル
Sportsterのように安オイルを使用出来ない...

クラッチはAPTCスリッパ−クラッチ
湿式なので作動音は静か
ミッションは6速
ちょっと乗って見た感じは
このバイクの1速は日本の大型バイクの2速に相当するくらい
ギヤ比が異様にハイギアードなので慣れないと発進の時もたつきます。


また、3000rpm以下がスカスカで使えないので
日本の道路で法定速度を守って走るには
高速道路でも4速までしか使えません。
リアサスはザックス製の高級品が付いてます。
標準のセッティングでも、もの凄く固いです。
プリロード / リバウンドダンピングのアジャストが出来るけど、
まだ調整はしていません。

モンスター796のスイングアームは
モンスター1100EVOと共通の片持ち式
モンスター696は両持ち式なので外見上の1番の識別点かも
見づらいかな?
と思ったメーターは意外に見やすいですが
カウル無しのバイクなのに
ハンドルの切れ角がミョーに少ないです。
慣れないとUターンするのが不便かも?
ABS付車の燃料タンク容量は13.5リッター
航続距離は約200Km前後かな?

外見上タンクに見えるのはプラスチック製のダミーカバーで
カバーの中に樹脂製の燃料タンクがあります。

オプションで着せ替えキットが10種類以上出ているので
今後、外装は取替えるかもしれません。

ブレーキはブレンボ製(ABS付)指一本で強力な制動力が立ち上がります。
Sportsterと同じ感覚で握ると強力すぎてビックリします。
シングルシート風のカバーは
ビス2本で留まっているだけなので外すとタンデム可ですが

日本のバイクには当たり前のように付いている
荷掛フック等の便利装備は全く付いていません。
マフラーはノーマルですが
音量は社外の車検対応マフラー並に大きいです。
これで日本の世界一厳しい騒音規制を通ってるのが不思議

当分はこのまま乗りますけど、そのうち交換してみます。

シートは赤いステッチが入っていて
見た目にカッコイイです。
シート高は800mmなので足つきは悪くないです。
最後に気付いたのがコレ!
メインキーとシートロックの鍵穴まで赤い!
こんな所に気を遣うなら
折りたたみ式の荷掛フックくらい付けて欲しかった。



まだ距離を走っていないので、
乗ってみて気付いた事は順次書き足していきます。
慣らし終了後、またインプレを書く予定です。




天気が良いので、この後は


横浜の赤レンガ倉庫まで昼飯食べにプチツー行って来ました。


その時の模様は次回に書く予定です。





最後にしつこくもう一度前回の動画を貼っておきます。

動画のタイトルをクリックすると別窓で見られます。
(HDで作ってるので720pフルスクリーンHDで見てね)

大音量で見るべし!

Welcome to Ducati Monster 796 ★Thanks Eliminator 250V★



  11月17日追記
試乗時に撮影した
ノーマルマフラーの排気音の動画も追加しておきます。


Ducati Monster 796&1100 EVO Stock Exhaust Sound


2012年5月30日追記

Monster796で走る新東名高速



ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


2011年11月6日日曜日

Ducati Monster 796へ [動画] "I WANNNA CHANGE"

完成したので貼っておきます。

ちょっと用事で出掛けるので、詳細は後で書きます。


11月11日追記

動画のタイトルをクリックすると別窓で見られます。
(HDで作ってるので720pフルスクリーンHDで見てね)

大音量で見るべし!

Welcome to Ducati Monster 796 ★Thanks Eliminator 250V★



動画用に近所を走った以外にバイクに乗る時間が殆ど無いまま
また1週間近く放置してしまっているので

納車直後に
動画に使おうと思って撮ってボツになった写真と
Monster796の第一印象を追加しておきます。

今まではあまり興味がないカテゴリーのバイクだったので
最初の印象は、えらく攻撃的なデザインだけど
VTR250を少し高級にしたみたいなものなのかな?位の認識しかありませんでした。

普段鈍重(乾燥重量260Kg)なSportsterに乗っているせいもあるけど

実際に乗ってみたら、かなりの衝撃を受けました。

このバイク800ccもあるのに、とにかく軽い!(乾燥重量167Kg)
軽量な車体に出来の良い足回りとパンチ力あるエンジン(87HP)で
とにかく驚きの走りです。
空冷だし、エンジンレイアウトは
Sportsterと似てると言えば似てるけど
内容は全然違います。
走り出すと、ゆったり、のんびり走るか!
って気にはならない強烈なキャラのエンジンです。

これまたSportsterとは別次元の強力なブレーキ(ABS付)と
サスペンションが標準装備

独特のデザインのライトは
普通に明るいです。
この写真だけは動画で使いました。
ハンドルはノーマルから2センチ程アップする
社外の物に変えてもらいました。


ポチッとお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ